インターナショナルゴルフリゾート京セラでは、ゴルフというスポーツを知り、触れ、楽しんでいただくために、ジュニアゴルファーの育成に取り組んでいます。
  ジュニア育成委員会を設置し、春・夏・冬休みには近隣の小学生を対象に「ジュニアレッスン会」を開催し、好評を博しています。

「ジュニアレッスン会 in さつま」2015

 2015年8月10日、昨年に続き通算85勝「世界の青木」こと青木功プロはじめ、7名のプロゴルファーをお迎えして、「第2回ジュニアレッスン会inさつま」をインターナショナルゴルフリゾート京セラで開催しました。

 これは、昨年のジュニアレッスン会終了時に青木功プロから「この子達の1年後の成長を見てみたい」とのお言葉をいただき再度実現しました。

 鹿児島県内の小学4年生から中学1年生まで48名が集い、7名のプロゴルファーから直接指導を受けましたが参加者には、8月末の鹿児島ジュニア選手権に出場するような上級者から、当日初めてクラブを握るような初心者まで、6つのクラスに別れパター・アプローチ・打放し・ラウンドレッスンを交互に指導を受けました。

 8時間のラウンドレッスンでは、炎天下の中にもかかわらず青木プロが一人づつ熱心に指導いただき、子供たちにもきっといい思い出になったと思います。

 ラウンドレッスンの中で、特に印象に残っているのがティーショットのとき「ボールは目で追うな!残ったティーを見るんだ!」と「身体の捻転でボールを飛ばせ!」でした。

 青木プロの話の中で、スポーツは良く「心技体」と言われるが、私は「体技心」を信条としていると言われ、強い身体があってこそ技術も心も備わるので「たくさん食べて身体を大きくするんだよ」そして「この中から5年後の東京オリンピックのゴルフ代表が出てくることを楽しみにしている」と話しつつ、子供達の可能性を強く信じておられるように感じました。

 青木プロはじめ6人のプロゴルファーの皆様、貴重な体験本当にありがとうございました。

副支配人 上田 芳央


「ジュニアレッスン会 in さつま」2014

 2014年8月26日に通算85勝「世界のAOKI」こと青木功プロはじめ、8名のプロゴルファーをお迎えして、「ジュニアレッスン会 in さつま」をインターナショナルゴルフリゾート京セラで開催しました。

 鹿児島県内の小学4年生から6年生まで46名が集い、8名のツアープロから直接指導を受けました。

 参加者には、翌日の鹿児島ジュニア選手権に出場するような上級者から、今日初めてクラブを握る初心者まで、クラス別に指導を受けました。

 レッスンでは、青木プロが子供達全員に対して、コース内で一人づつ指導をされ、青木さんによると「考えすぎる大人と比べ子供は純粋で指導はしやすい。この中から東京オリンピックに出場する子供が1人でも2人でも出ればハッピーですが、私はゴルフを強要することはしません。」と話しつつ、子供たちの可能性を強く信じておられるように感じました。

 

「約束はできない、まだ半分半分かな?」としながらも、「1年後のこの子たちがどれだけ成長するか見てみたい。」と来年をほのめかすコメントもあり、また楽しみが増えました。

COPYRIGHT(C)International Golf Resort Kyocera ALL RIGHT RESERVED